トップページ | 6月27日 伊江島へ »

2007年11月27日 (火)

6月27日 那覇着

 

(最初の記事が常に一番上になるようになっていますので、最新のものだけご覧になる

場合は、右側の「最近の記事」をクリックして下さい)

 

 

2年3ヶ月振りの本部です。

沖縄は夏場は台風がネックなので、梅雨明け後の台風の確率の低い時を狙って行ってきました。

梅雨明け直後は天気はちょっと不安定だったようですが、我が家が滞在中はずっといい天気で、本当に

よかったなと思いました。

 

今回はダイビングショップ「ファイブオーシャン」のガイドのたかし君が9月末で退職するというのを、行く前に

知りましたので、送別ダイビングになるかなという思いを感じながら、楽しい訪沖になるといいなと思いつつ

出発しました。

 

今回は私がバディより1日早く出発することになりました。

 

那覇に着くと上天気で、気分も上々です。

T_2007_07010023_2 

 

  

この水槽を見ると、沖縄に来たなあと思うのです。

T_2007_07010022

 

T_2007_07010015

  

 

空港の外ではJALとANAの機材が準備をしたり、飛び立ったりと、1日はもうガンガン始まってるよ!

という感じでした^^

 

 

T_dsc_6911

この空間にはANAのブルーが気持ちいいけど、JALの赤もアクセントになっていいなとか考えたり。

  

T_dsc_6908

向こうに見える慶良間の島々を見ていると、慶良間にも久しく行ってないなあ、また行きたいなあと思ったり。

 

 

1日早く出るに当たって、ただそのまま行くだけでは面白くないと思っていた時に、エアードルフィンという

会社があるのを発見しました。

この会社は那覇と本島周辺の離島を小型セスナやヘリで結ぶ会社です。

最初、慶良間に行って、しばらくしてから那覇に戻り、空港まで迎えにきてもらおうかと思いましたが

一度エアードルフィンに電話した時は、まだ大丈夫そうでしたが、土日に考えて月曜の午前中に電話したら、

もう一杯ですとのことで、頭が真っ白になってしまいました。

 

しばらく考えていたら、そうか、往復じゃなくてもいいんだから、伊江島までの片道切符で行き、伊江から

フェリーで本部に入ればいいんじゃんと気がつき、急いで電話したらまだ空いているとのことで、すかさず

予約を入れました。

 

T_2007_07010004

エアードルフィンは1階の琉球銀行の先にありました。

 

T_2007_07010005

 

T_2007_07010008

オフィスは空港食堂の手前です。

 

T_dsc_6932

手荷物は13キロまではOKで、それを超えると基本的に超過料金ではなく受け付けないとのことです。

 

 

T_dsc_6933

今日の伊江島便はお客さんだけですと言われ、貸し切りかとうれしくなった^^

この車で、飛行機のある場所へと送ってくれます。

 

 

T_dsc_6934

空港の中を通り・・・

 

T_dsc_6936

自衛隊の戦闘機を間近で見ながら向かいます。(うわっ、かっこいい!^^)

 

 

T_dsc_6942

向こうに見えてきたのがそうかな?

 

 

T_dsc_6944_2

小さめの飛行機がいくつかいるから、きっとここだ。

と、思ったら、自分が乗るのは今日はヘリだそうな(^_^)v

 

T_dsc_6951

かぁわぁいぃいぃ~、  という感じ^^

 

 

T_dsc_6959

よろしくお願いしますね!

 

 

T_dsc_6973

ヘリは飛行機と違って、ふわ~っと浮き上がるだけで、ホバリングしたりするから、いつの間にか巨人に

なったような、「地に足が着いていない^^;」ような、不思議な感覚。

 

さあ、伊江島に向かって出発!

どんな景色が待っているんだろう。

楽しみ^^

 

(つづく)

|

トップページ | 6月27日 伊江島へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トップページ | 6月27日 伊江島へ »