« 6月27日 伊江島 その1 | トップページ | 6月27日 伊江島 その3 »

2007年12月 1日 (土)

6月27日 伊江島 その2

Iejima01

港まで送っていただいてから、自転車を借りに行きました。

 

 

Iejima02

 ここが伊江港前。

おしゃれなデザインの建築だなあと、感心しながら桟橋の方へ行ってみました。

右手が海側。

 

 

Iejima03

「いえしま」が停泊していた。

ちょっと海が荒れるとすぐに欠航になるという、根性無しのフェリー^^

でも、この大きさの船体を無傷で港に着けるのが無理なんだろうな。

ずっと走ってろといわれたら、台風直撃でもない限り大丈夫なんだろうけど。

 

 

Iejima04

こちら側にもフェリーが泊まっていました。

さっきのが「いえしま」だったから、これは「ぐすく」かな?

伊江港はオレンジがポイントで、快晴の空にはとっても映えます。

 

 

Iejima05

港をちょっと離れたところから見てみようと、少し移動。

 

 

Iejima06

これは人用の桟橋?

  

 

Iejima07

八重山の黒島の港でもこういうかまぼこ形のドーム屋根の通路がありましたが、結構好きです^^

  

 

Iejima08_2

もっと離れたところからです。

フェリー乗り場と漁港との間でのビーチですが、誰もいませんでした。

海がきれい。

 

 

Iejima09

フェリー乗り場と反対側を見ると、漁港が見えました。

 

 

Iejima10

手前に船を入れて、と。

カシャッ

夏の漁港だぁ。

夏の漁港は好きだ^^

 

 

Iejima11

という公園がありました。

 

 

Iejima12

きれいでしたが、この時期特に花もこれといったものもなさそうで、チラ見して次へ。

 

 

Iejima13

順志郎さんのニシメはおいしいのかな?

でもお店が見あたらないし、卸しだけしかやってないのかな?。。。。。

 

と思いながら進んでいくとあちこちにこの旗があり、よっぽど有名な「煮しめ」なんだと思っていたら、

ある場所で分かりました。

選挙の立候補者のボードの前で^^;

ニシメって苗字かよ!^^

 

 

Iejima14

ここまで来るのには自転車はただ押して歩くだけのものでした^^

 

 

Iejima15

伝統的で、きれいな陶器製のシーサー。

こういうシーサーの方が魔除けという本来の目的に合っていて、ふざけたやつより100倍好きだ。

 

 

Iejima16

タッチューは端から上る気力も時間もありませんでしたが、遠くからでは見られない風景を撮りたくて

周囲を自転車でまわってみました。

この辺りは海沿いより一段高くなった場所として、道も坂のない状態でしたので、周囲をみるのに自転車が

役に立ちました。

 

 

Iejima17

例えばこんなかんじ。

 

 

Iejima18

サトウキビ畑とタッチュー。

 

 

Iejima19

このアングルの方がいいかな。

 

 

Iejima22

タッチューを見た後は、湧出(わじ)の風景だけは絶対に見ておきたかったし撮っておきたいと思っていましたので、

そちらに向かいました。

 

 

Iejima21

米軍施設を通り過ぎてどんどん行きます。

 

 

Iejima23

鼻歌でも出てきそうなのんびりとした風景。

でも暑かったんだよねぇ^^

ぜぇぜぇ。。。

 

 

Iejima24

左「湧出」だ。

やっと着いた!

 

 

Iejima25

海がチラッと見えた。

もう少しだ。

 

 

Iejima26

ここが湧出前の唯一の食堂かぁ。

まあ、昼は抜きということで^^

 

Iejima27

おお、ここ、ここ。

なんか広々としていていい感じ。

 

(つづく)

|

« 6月27日 伊江島 その1 | トップページ | 6月27日 伊江島 その3 »

コメント

うんうん いい感じ いい感じ
早く 次見たいなあ
わくわく どきどき
それにしても この空 この海
すごいなあ

投稿: eikosan | 2007年12月 2日 (日) 20時29分

こんばんは、eikoさん
今回は空撮、伊江島、古宇利島と3つのイベントがありましたので、楽しかったです。
でも水中はそもそもリハビリダイビングでしたから写真も本当にへぼいのが少しだけですから、日別ではなく、まとめて一つの記事で十分なので期待しないでください^^;

投稿: RAKUとび | 2007年12月 2日 (日) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月27日 伊江島 その1 | トップページ | 6月27日 伊江島 その3 »