« 6月27日 伊江島 その2 | トップページ | 6月27日 伊江島発本部着 »

2007年12月 2日 (日)

6月27日 伊江島 その3

Iejima27

ここが湧出か。

なんか広々としていていい感じ。

 

 

Iejima28_3

小さな売店と、トイレと観光案内の看板。

これが全て。

 

 

Iejima29

のどの渇いた身にはうれしい。

「わじSHOP」か。

こういう名前とか文字のデザインを見ると、地元のおじちゃんおばちゃんとは違う人間の手が入ってきているんだと

思いました。

 

 

Iejima30

伊江島全体の地図ですが、3時間やそこらでは自転車ではしんどくてとても回れないと思いました。

今度は車を借りたいと思います。

 

 

Iejima31

日差しを避ける休憩場。 

 

 

Iejima32

ここでジュースでも飲みながらボーッと海を眺めていたい。

  

 

Iejima33

ただ大きい石だから撮ったわけではありません。

「景勝地 湧出

と書いてありました。

 

  

Iejima34

休憩場から左に行ってみました。 

 

 

Iejima35

わぁ、きれいだ。

これが見たかったから感激^^

  

 

Iejima36

何度見てもこういう海の中が透けて見える景色は「湧く湧く」する気持ちが「出て」くる。

それで「湧出(わじ)」か。

って、違うわ

 

「湧出」

「真水が湧き出で、本島からの海底送水が実現するまでは、島の重要な水源地だったことから、

この名がつけられたという」

(伊江村商工会HPより)

 

 

Iejima37

シュノーケラーの姿も。

遊泳禁止というわけではなさそうだけど、ちょっとこわい気もしますが。

でも楽しいだろうな。

  

 

Iejima38

観光協会の方、伊江島のポスターに如何ですか?^^

 

 

Iejima39

ここだけはと思っていたから、来てよかった。

満足、満足^^

 

 

Iejima41

湧出を出たら、もう更に港と反対方向に行く時間も気力もなかったので、島の外周の道で戻ることにしました。

 

 

Iejima42

これは思い切り溶岩だと思うけど、タッチューが火山には見えなかったし、この溶岩はどこから来たのだろうか?

どうしてここだけこういう特異な地形になったのだろうか?

 

Iejima47

道の先にラグーンが見えるシチュエーションもいつも興奮するものです^^

 

 

Iejima43

舗装路をきれいな海を探して自転車を漕いで、よさそうな横道があると入っていったり、空き地があると

自転車停めて見に行ったりしながら港へ向かいました。

その中で一番気に入った場所がここでした。

 

 

Iejima44_2

ダイビングボートが停泊していました。

自分ももしかしたらこのポイントで潜ったことがあるのかも。

 

 

Iejima45

ここでも風力発電してるんだ。

でも、風車を見るといつもなんか薄気味悪さを感じてしまうのは何故だろう。

 

 

Iejima46

別の場所です。

フェリーが通っていくのが見えました。

本部に向かっているんだろうな。

 

出航までだんだん時間が無くなってきた。

乗り遅れないようにしないと 

 

 

Iejima48

ふぅ、もうすぐ港だ。

間に合った。

 

 

Iejima49

4時だけどまだまだ十分明るい。

夏っていいなぁ。

 

 

Iejima50

船の中。

 

 

Iejima51

小さな売店があり、おつまみがこれでもかと置いてありました^^

もちろん、スッパイマンも^^

 

 

Iejima52

売店側のエリアは家族向けという感じで、先は普通の客室です。

 

 

Iejima53

さようなら~

それにしても白とオレンジがきれい。

 

 

Iejima54

また行けたらいいなぁ。

 

さあ、いよいよ本部だ!

(つづく)

|

« 6月27日 伊江島 その2 | トップページ | 6月27日 伊江島発本部着 »

コメント

RAKUとびさん、こんばんは。

ここまで観させていただきました!
やっぱり、RAKUとびさんの南の海の写真は格別ですね~(*´艸`*)

「伊江島へ」の「クロワッサンアイランド」の紺碧の海、「伊江島 その1」のモザイク画のような畑と海のコントラスト、青い空に飛び立つ白い鳥たち、「その2」の空の青、「その3」のエメラルドグリーン・青・緑などに彩られた自然の造形美。
どれもため息が出そうです。

また観にこさせていただきま~す^^

投稿: 淡紫 | 2007年12月 2日 (日) 17時05分

こんばんは、淡紫さん
南の島で天気がいいとアドレナリンが大量に出る質ですので、この時も暑くて重くてしんどかったですが、体が勝手に無理をしていました^^
目で見て「わぁ」と思い、カメラを構えて構図を決めてシャッターを切るという行為がとても楽しかったです。
楽しんでいただけてよかったです^^

投稿: RAKUとび | 2007年12月 2日 (日) 23時00分

RAKUとびさん、こんにちは!
お昼休みに楽しく拝見しました。。
写真だけではなく、毎回楽しいコメントに「大爆笑」の私です。
ただただ楽しい場所は、北谷町の砂辺海岸です。
それから・・「ニシメ」「煮しめ」・・・「西銘」さん
もう楽しくて・・私が旅行に行った気分でした。
また。。☆きます☆

投稿: RIMINA | 2007年12月 4日 (火) 13時03分

こんばんは、RIMINAさん
ただただ楽しい所は砂辺でしたか^^
一度だけ下見と称してちょこっと寄ったことがありますが、その時は天気もよくて、いい印象でした。
潜在意識でそう思ったのでしょうか^^
ニシメさんは「西銘」と書くのですか。
それだと「にしめい」と読んでしまうと思いますので、それなら漢字じゃない方がいいということなのでしょうか。
それにしてもカタカナと漢字を組み合わせるとは、「ハーフか!」って感じです^^

投稿: RAKUとび | 2007年12月 4日 (火) 22時03分

非常に美しい画像ばかりでとても驚きました!

投稿: 8 | 2012年8月26日 (日) 05時13分

こんにちは8さん
コメントありがとうございました。
この時は天気がよくて本当にきれいでした^^

投稿: RAKUとび | 2012年8月26日 (日) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月27日 伊江島 その2 | トップページ | 6月27日 伊江島発本部着 »