« 6月29日 古宇利島 その2 | トップページ | 水中編 »

2007年12月11日 (火)

6月30日 本部3日目

あっという間に最終日。

今日は通常通り本部エリアでのダイビングでした。

 

 

2007063001

じゃあ、行ってくるよ。

 

 

2007063002

昨日は古宇利島で見られなかったけど、今日はまたひまわりの所を通って港へ。

 

 

2007063003

ポイントに向かう途中でのハプニング。

最初遠くに何が「いる」んだろうと近づいていくと、大きな丸太でした。

ちょっとがっかり^^

 

スピード出している時にこんなのにぶつかったら一発で沈没だろうな。

危険だから撤去してもらうように連絡していました。

 

するとプロカメラマンの祐輔さんが「ああいう丸太の下にはサメがいることがあるんだよ」

「ちょっと見てくるわ」と、あっという間に飛び込んでしまいました。

 

 

2007063004

ぼちゃ~ん!

 

 

2007063005

「おお、いるいる!カメラカメラ」

と戻ってきました。

 

僕らもみんなあわてて飛び込みました。 

 

 

2007063006

その時の我が家のレンズはとワイドすぎるのだったので、撮っている人の姿はばっちり撮れたのですが、

サメはこの通り小さくチマっとしか写りませんでした。

 

今撮っているのはたかし君。

 

この時彼が撮った写真をPCに取り込んで大きなサイズで見せてもらいましたが、外洋系のサメが中型の魚を
(ツムブリだったっけなあ)

何匹も引き連れたナショナルジオグラフィックに載せたいようなすんばらしい写真がありました。

 

 

2007063008

伊江島をバックに。 

 

 

2007063009

水納島ビーチ。

 

 

2007063010

伊江島タッチューとパラセーリング。

パラソルの色が鮮やかでした。

 

 

2007063011

今日もいい雰囲気の瀬底「隠れ家^^ビーチ」

 

 

2007063012

見納めのひまわり^^

 

 

2007063014

実は結構お気に入り^^

決して露出不足ではありません。

ハイビスカスはこれ以上だとオーバーになりますから。

私のサイト名の源流です。

 

 

2007063015

午後の始業前に急いで撮りに行ってきました(仕事か?!)

 

 

2007063016

時間が足りなかったので午後半休にしてもいいですか?(だから仕事か?!)

 

 

2007063017

本部港の隣の浜崎漁港。

ハイビスカスを入れて、と。

 

 

2007063018

やっぱりこういうシーサーがいいなあ。

 

 

2007063019

急いで戻らないと!

 

 

2007063020

ショップの屋上に上がった時、外階段から見えたツバメです。

 

 

2007063021

青空バックと、グリーンバックと両方撮りました。

 

 

2007063022

タヒチでも撮ったなあ。

今度調べようっと。 

 

 

2007063023

 

 

 

2007063024

ホテルとショップの間の道沿いの木にきれいな花が。

プルメリアのようでプルメリアでない、というかんじ。

 

 

2007063025

ホテルの玄関にツバメの巣がありました。

 

 

2007063026

 

 

  2007063027

夕方、最後にもう一度瀬底大橋を撮りに行きました。

 

 

2007063028

伊江島ももう静かになってきているのだろうな、とか思いながら撮っていました。

 

夜はたかしくんとヨッシーと4人で隣の名月館で焼き肉だ^^

たかし君との本部ではおそらく最後の夕食。

たのしかったな。

時間があっという間に過ぎた。

 

いつかまたこの4人でそれまでの時間を持ち寄ってこうやって飲むことができたらいいな。

 

(つづく)

 

|

« 6月29日 古宇利島 その2 | トップページ | 水中編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月29日 古宇利島 その2 | トップページ | 水中編 »